調理師免許 合格体験談: 調理師免許取得のメリット
スポンサードリンク

2009年01月12日

調理師免許取得のメリット

調理師免許を取得したい人が知りたいことは、調理師免許を持っているとどのようなメリットがあるのかという点だと思います。

はじめて調理師免許に興味をもったような方は、飲食店を開業するときには調理師免許を取得しなくてはならないと思っている人が多くいますが、実は必要ありません。
飲食店を開業するときには、保健所に営業許可の申請に行って食品衛生責任者の講習を受けるだけで、定食屋さんであろうと、高級フレンチレストランであろうと調理師免許がなくても開業できます。
(ただし、厨房の立ち入り検査は厳しいので、店舗の設計段階で事前相談をする必要はありますが)

では、なんで調理師免許なんていう資格が存在しているのでしょうか?
例えば、調理師免許がなければ飲食店は開業できない、というような決まりにすればいいのでは?とも思いますが、いざ、そういうことにするとすれば、失業する食堂のおばちゃんが大量発生してしまうかもしれません。

調理師免許の第一義である衛生管理に関して考えてみると、飲食店のスタイルによって食の衛生管理に対するハードルに大きな差があって、一般食堂のように一人前調理したものをすぐに提供、喫食させる飲食店では、一度に大量の食品を調理して喫食まで時間があるような飲食施設よりも食中毒の危険性はかなり低くなります。
たまに、調理師免許を持っていないかなり汚いラーメン屋さんを見かけて、よく食中毒を出さないな!と思ったりすると思いますが、喫食直前に加熱調理をしっかりすれば、食中毒の危険性はかなり低くなります。

調理師免許を取得するメリットに関して、少し話が逸れてしまいましたので、次回続きをお伝えしたいと思います。
68
タグ:調理師免許
posted by 二杯酢 at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 調理師免許ってなんなの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私ゎ調理師免許を
とりたいと思ってます☆

記事書いてくれて
ほんとにありがとう
ごさいます(^ω^)★

参考にして頑張ります☆
Posted by A★ at 2009年01月19日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112498293

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。